AizawaNotesのウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

AizawaNotesは「合唱音楽の裾野拡大と普及啓発活動、さらには高い芸術性を持つ音楽や音楽家にスポットを当て、文化的な芸術価値向上及び音楽教育の発展向上に寄与していく」ことを理念とし、セミナーの開催、アーティスト育成及び派遣等、今後さまざまな事業に取り組んで参ります。

 

既成概念にとらわれず、自信をもって新しいことにチャレンジし続ける。そのうえで、合唱を大切に想う人たちとともに、芸術としての合唱ライフを歩んでいきたい。

 

私は、合唱がより多くの人にとって「もっとも身近」である「たしかな芸術」として認知されることを、心から望んでおります。

 

AizawaNotes, LLC 

代表 相澤 直人


Information


【NEW】AizawaNotes Seminar Vol.4 受講申込受付開始

 

昨年開催し、ご好評をいただいた『Nコン課題曲講習会』を今年も開催いたします。昨年同様、土田豊貴(2020年度高等学校の部作曲者)、三宅悠太、相澤直人という3名の作曲家に加え、今回はピアニスト渡辺研一郎を加え、『作曲家とピアニストの視点によるアナリーゼと演奏法』と題しお届けします。会場定員に限りがありますので、お申込みはお急ぎください。

 

 日時:2020年3月28日(土) 

14:00~15:30・・・中学校の部

16:00~17:30・・・小学校の部

18:00~19:30・・・高等学校の部

※各回15分前より受付開始 

 

場所アレイホール(小田急線・京王井の頭線 下北沢駅 徒歩 2分)

東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3階


個人レッスン募集中

 

 只今、一般・受験生の個人レッスンの募集を受け付けております。指揮法、指導法、和声学、対位法、指導法や楽曲分析など、相澤が皆様のご希望を聞き、レッスンいたします。学生、及び相澤のホーム合唱団(あい混・ゆめ缶・AZ・Flow)の団員には優待価格も設けておりますので、お気軽にお尋ねください。


Salon des Notes 開設

 

 AizawaNotes, LLCでは、毎週月曜日を中心に、弊社代表 相澤直人主宰による「サロン」を開設しました。弊社事務所を開放し自由に音楽談義をしたり、お互いの専門分野について知識や技術を共有したり、たまにはお酒などを飲みながら我々が何をすべきか語り合ったり・・・。合唱文化を、歌い手視点だけでなく、作曲家、指揮者、ピアニスト、など様々な立場から盛り上げ、発信源となるべく活動します。詳しくはコチラのページをご覧ください。


【終了】AIZAWANOTES SEMINAR VOL.3
ピアニストは語る~ピアニストは何を感じ、考えて演奏しているのか?~


 去る10月6日、弊社第3回のセミナー「ピアニストは語る~ピアニストは何を感じ、考えて演奏しているのか?~」を開催いたしました。企画立案者でもある渡辺研一郎さんのナビゲートでピアニストの小田裕之さんに文字通り“語って”いただきました。「聴く」ことの重要性について、ピアニストのみならず、指揮者、歌い手、どの立場の方にも多くのヒントをいただいた時間となりました。また、今回は参加者の皆様からのご質問コーナーでも積極的にさまざまなご質問をしていただくなど、双方向の対話型のセミナーとしてもお楽しみいただけたのではないかと思います。参加された皆様に心から感謝申し上げます。


【終了】AIZAWANOTES SEMINAR VOL.2
今すぐ使える発声法~発声の観点から見た「固定ド唱法」の効果有用性~


 去る4月30日、弊社第2回のセミナー「今すぐ使える発声法~発声の観点から見た「固定ド唱法」の効果有用性~」を開催いたしました。悪天候にもかかわらず、全国各地よりご参加いただきました。今回は「固定ド唱法」を利用した今すぐ使える「黒川メソッド」をご教示いただきました。また使用する楽曲は弊社代表相澤直人の未発表・未出版作品である「果て」(詩:さくらももこ)を用いたことも、参加者の皆様にとって貴重な体験となったなら幸いです。心より御礼申し上げます。


【終了】AIZAWANOTES SEMINAR VOL.1
Nコン2019講習会~作曲家の視点によるアナリーゼと演奏法~


 去る3月31日、弊社第1回のセミナー「Nコン2019講習会~作曲家の視点によるアナリーゼと演奏法~」を開催いたしました。発表されたばかりの課題曲楽譜に向き合い、作曲家3人がアナリーゼを繰り広げ、様々な角度からのアプローチ法を、90分の講習時間では足りないぐらいたっぷりとお話しさせていただきました。「歌わない」斬新な合唱講習会は、全国から130名もの方にご参加いただき、大変ご好評をいただきました。心より御礼申し上げます。