関西でも! ー曲がよろこぶ演奏のためにー

内容

 本セミナーは、全国各地でご好評をいただいている、相澤直人による「曲がよろこぶ」演奏のためのセミナーです。代表作「ぜんぶ」を題材に、楽譜の行間の読み方をお伝えします。音高や強弱、詩の要素など、目に見える情報だけに留まらない、一歩進んだ読譜と演奏法について理解を深めましょう。もちろん、どの曲の演奏にも活用していただける内容ですので、今後の豊かな演奏活動のためにも有用です。

 現在、さまざまなバージョンが誕生している「ぜんぶ」の中で、最も取り組んでいただきやすい卒業式バージョン(混声三部)を採り上げますので、男声女声、中高生やシルバー世代までどなたでも受講していただきやすい内容となっております。

 関西での弊社主催の初セミナー。この機会に、ぜひ相澤の“曲ヨロ”セミナーを体験していただきたいと存じております。

日時・会場・曲目

2022年5月4日(水・祝)10:00~12:00(受付9:30)

河南コミュニティセンター 多目的ホール(JR和歌山線 布施屋駅下車 徒歩7分)

ぜんぶ ~卒業式バージョン~(音楽之友社「ぜんぶ ここに 2」他、所収)

※各自で楽譜をご用意の上、音取りをしていただきますようお願いいたします。

受講料

一般 2,000円/学生(中高生以下)500円

講師

相澤直人 (指揮者・作曲家/アイザワノーツ合同会社代表)


お申し込み

備考

・中高生以下で個人でお申し込みの方は当日学生証をご提示いただく場合がございます。
・録音、録画は、個人が利用する目的であっても禁止させていただきます。
・お申し込み後は、キャンセル・払い戻しはいたしかねますので、予めご了承の上、お申し込みください。
・本セミナーに関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
 seminar@aizawanotes.com

講師

相澤 直人 - AIZAWA Naoto –

アイザワノーツ合同会社代表、JCDA日本合唱指揮者協会、及び東京都合唱連盟副理事長。全日本合唱連盟東京支部副支部長。東京藝術大学及び洗足学園音楽大学では講師として教鞭をとる。「たしかな芸術」「曲が喜ぶ演奏」をモットーとした発信は共感を呼び、「生きた楽典」「eye the 和声」「旋律演奏の探究」「名曲を掘り下げる」など、演奏表現に活かすための各種セミナーを継続的に開催。好評を博している。 現在、あい混声合唱団、女声合唱団 ゆめの缶詰、Ensemble Flowなど、多くの合唱団で音楽監督、常任指揮者を務める他、東京混声合唱団、東京六大学混声合唱連盟、早稲田大学グリークラブなど、客演指揮者としての招聘も多い。特に、古典から現代に至る邦人作品における「ことば」と「音楽」を読み取る演奏に評価を得ており、作曲家やピアニストからの信頼も厚い。 また、作曲家としても200曲以上の合唱作品を作曲。代表曲の「ぜんぶ」「あいたくて」をはじめ、多くの作品が愛唱されており、カワイ出版、音楽之友社、教育芸術社などから出版されている。著書に「合唱エクササイズ アンサンブル編」1〜3巻、「同 ニュアンス編」、「同 指揮編」1〜2巻(共著)など。