合唱のミカタ ―田中達也・編曲の現場から―(online)

 音の高さや音符の長さは読めるけど、譜面に書かれていることをもう少し深く理解したいという方に向けて、楽譜のよりくわしい見方を「編曲」という視点から掘り下げる、全3回の講座「合唱のミカタ」が始まります。語り手は、ポップス曲をはじめとして、100作を超える合唱編曲を手がける、作曲家の田中達也です。 

 第1回・第2回は、自身が手がけた編曲作品「夏の終わり」(森山直太朗)、「優しいあの子」(スピッツ)を用いながら、調性の選択、和音の選び方、アーティキュレーションの設定など、楽譜に込めたさまざまな「仕掛け」について、選択した理由やその効果などをていねいに解説いたします。編曲者自らの考え、言葉から、皆様の演奏活動における表現へのヒントが見えてくることに違いありません。 

 そして第3回では、“田中達也が実際に編曲する模様を現場から生中継する” という決して見られない貴重な時間を皆様と共有いたします。作曲家が考え、迷い、悩みながら音符や記号を一つひとつ選び取っていくところをリアルタイムでご覧いただきます。

 聞き手の真下洋介(合唱指揮者)が、演奏家の視点から気になる質問を投げかけていく様子にも注目です。

 「曲が喜ぶ」演奏を目指すために、まずは楽譜から。楽譜の「見方」がわかると、音楽が「味方」になる。 合唱をより楽しむための「ミカタ」講座です。 

※クラウドミーティングアプリ「Zoom」のウェビナー機能を使用するオンラインセミナーです。
 皆さまご自宅にいながら受講していただけますので、遠方の方でもお気軽にご参加いただけま
 す。また、お申し込みいただいた方には、当日の受講可否に関わらず、期間限定でアーカイブ動 
 画(当日の録画)もご覧いただけます。
※お使いのPC、iPhone、iPad、Android等さまざまなデバイスでご参加いただけます。
※「Zoom」のご使用にあたってはアカウント作成は不要です。
※ PC以外でご参加になる場合、事前に「Zoom」アプリをインストールしてください。
※本セミナーでは受講者の皆さまのビデオ・音声はオフでのご参加となります。
※「Zoom」についてはこちらをご覧ください。

日時

【前編】6/11(金) 22時〜23時 ―夏の終わり―(生配信)
【中編】6/18(金) 22時〜23時 ―優しいあの子―(生配信)
【後編】6/25(金) 20時〜22時 ―編曲生中継―(生配信)

※当初【前編】【中編】は録画配信の予定でしたが、生配信に変更となりました。

受講料

全3回 5,000円 (税込) ※7月末までご覧いただけるアーカイブ動画付き

語り手・聞き手

語り手:田中達也(作曲家) / 聞き手:真下洋介(合唱指揮者)

主催

主催:アイザワノーツ合同会社 曲ヨロ研究所

お申し込み

下記画像をクリックし、アイザワノーツオフィシャルストアよりお申し込みください。

備考

・お申込み後、後日「ウェビナー登録」のためのURLをメールにて送信いたします。「ウェビナー登録」はお客様ご自身で行っていただく必要があります。

・お申込みの際は、お客様のメール受信設定をご確認ください。@aizawanotes.com、@zoom.usからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。特にキャリアメール(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp等)をご利用の場合、初期設定で受信できなくなっている場合がございます。

・本番組(セミナー)に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
 seminar@aizawanotes.com

講師

田中 達也 - TANAKA Tatsuya –

東京学芸大学大学院修了。合唱音楽を中心に作・編曲家として活動し、作品はカワイ出版・音楽之友社・パナムジカ・Edition ICOTなど各社より刊行されている。ポピュラー音楽の合唱編曲作品も数多い。また、各地にてコンクール審査員や講習会・合唱祭の講師を務めるほか、自作を中心に合唱指導も行っている。

真下 洋介 - MASHIMO Yosuke –

早稲田大学卒業。複数の合唱団で団内指揮者等として在籍し清水敬一、清水昭、岩本達明の各氏から合唱指揮を学ぶ。東京、神奈川を中心におよそ10団体を指導し、コンクール等に積極的に参加するほか、合唱祭・講習会の講師など多方面で活動している。神奈川県合唱連盟理事、川崎市合唱連盟理事、JCDA日本合唱指揮者協会実行委員。