AizawaNotes Seminar Vol.2

今すぐ使える発声法~発声の観点から見た「固定ド唱法」の効果有用性~

講師:黒川和伸

 

曲目:本セミナーのための書き下ろし作品

 

内容:昨今、合唱における移動ド唱法のメリットは語り尽くされていますが、発声習得の観点から見ると固定ド唱法にも一定のメリットがあります。すなわち、固定ド唱法では同じ記譜の音符が同じシラブル(ドレミ)で歌われることにより、同じ音高を安定した発声で歌う下ごしらえをすることが可能となるのです。(他方では移動ド唱法を併用し和声の機能を感じることも大切ですが、今回のセミナーでは扱いません。)

 本セミナーのために書き下ろされた相澤直人作曲の小品を当日配布し、実際に声を出しながら、ニュアンスを表現する前提となる「固定ド唱法での発声法」を講師独自のメソッドで体験します。

 


 

日時:2019年4月30日(火祝)   

13:30~受付

14:00~16:30

※途中休憩あり

 

場所:トーキョーコンサーツ・ラボ 

東京メトロ東西線 早稲田 徒歩6分

 

受講料:

一般…5,000円 (事前振込は4,500円)

学生(大学生以下)…3,000円 (事前振込は2,500円)

 

備考:

・楽譜(本セミナーのための書き下ろし)は当日配布します。

・録音、撮影はご遠慮ください。

 

お問い合わせ:
本セミナーに関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。
seminar@aizawanotes.com

 

Profile

黒川 和伸 - KUROKAWA Kazunobu -

合唱指揮者。1979年生まれ、千葉県出身。千葉大学教育学部音楽科卒業、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程(音楽教育専攻)修了。声楽を多田羅迪夫、福島明也、指揮法を高階正光、樋本英一の各氏に師事。 「VOCE ARMONICA」の指揮者として「第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門」第1位、「第70回全日本合唱コンクール全国大会一般混声合唱の部」金賞・カワイ奨励賞を受賞。「女声アンサンブルDolce」の指揮者として「第40回全日本おかあさんコーラス全国大会」ひまわり賞を受賞。JCDA日本合唱指揮者協会会員。 日本声楽発声学会会員。放送大学非常勤講師(授業名:合唱の楽しみ)。



コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です